自宅での人生を最期まで「いせ在宅医療クリニック」 当院は24時間対応可能の在宅療養支援診療所です。



スタッフ紹介 〜医師と一緒に、わたしたちが支えになります〜
【訪問看護師】


大西紀恵



西岡敦子



倉野麻美



大鳥居民恵

【窓口事務】


羽根千恵子

診察内容 〜わたしたちに出来ること〜
 最期まで自宅で医療とケアが可能になるよう、最善の在宅医療を提供します
1.がんの在宅緩和ケア

疼痛緩和をきちんと実施します
(PCAポンプ等でモルヒネ使用可)
不安などへの精神的ケアを重視し、必要時、休息入院も考慮します
2.脳梗塞などの障害

訪問リハビリ等の利用を考慮します
3.慢性呼吸不全・神経難病の医療

在宅酸素療法が実施できます
自宅での血液ガス測定も可能です
気管切開の方へも対応し、自宅での人工呼吸器使用をサポートします
4.人工透析

自己腹膜灌流(CAPD)実施をサポートできます
5.栄養維持

経管栄養(経鼻チューブや胃瘻)をストレスを少なく実施支援します
持続点滴や中心静脈栄養(IVH)の実施が可能です(医療スタッフ)

 他の医療機関と連携して、医療や介護上の相談も実施します
 今までのかかりつけ医の方との、 関係も大切にして、連携して行きます
1.診療録(カルテ)を、患者さん自身に公開します

電子カルテで、医療情報を直接に提供できます
検査のまとめや結果説明、紹介状の提供をスムーズに行います
2.健康相談や保健指導をします

禁煙指導をします
断酒指導をします
3.ストレス関連のメンタルサポートをします

からだの悩みから、こころの悩みまでの相談にのります
精神科の専門治療にもつなげるように病院と連携しています
4.セカンドオピニオンの立場もとります

正確な医療情報が理解できるよう、お手伝いします
病診連携システムで、病院での検査や診察を予約できます

 医療費について
(在宅医療には、訪問しない間の管理料や連絡調整のための費用も含まれてきます)
【概算】:当クリニックは「在宅療養支援診療所」として登録されています。医療費は一般医院より若干増額になる場合があります。24時間対応のためです。なにとぞ、ご了承ください。
【試算】:月2回訪問、24時間対応の場合、老人保険(1割)では 5,860円の自己負担になります。(上限は、12,000円。現役並み所得者の3割負担では、44,400円) これに介護保険から、居宅療養管理指導(月580円)を加えさせて頂く事もあります。
減免措置(負担上限 8,000円)が可能な場合もありますので、福祉担当の窓口で世帯の所得に関連してお確かめください。

在宅医療では、高額医療費でも上限額が設定できる場合があります。

 おくすりについて
すべて、院外処方箋を使いますので、かかりつけの薬局をお知らせください。
お薬代は、薬局でお支払ください。
(自宅配達をしてくれる薬局もあります)



医療法人あゆみ会
〒516-0805 三重県伊勢市御薗町高向927 電話:0596-20-8104 FAX:0596-20-8105